ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠気ざましの

<<   作成日時 : 2017/02/10 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




 普光院御所ヘ重寶の劔を進上す。
 則科人を召出し。切てみんとひきすゑたるを。
 あなたこなたなほしてきれとある。
 其とき彼科人しばらくまたせられよ。
 存する旨を申さんと
   あらひほすしづがつづれの棹づくみ
    ひきなをさねばきられざりけり  
 是をきこしめされ。
 やさしき者の心やとて。命をゆるされけるとなん
                 (「醒酔笑」 巻の五)    


失われた時は残酷だ。


虫けら同然の科人、
怯えきってひれ伏して、
あちこち切り刻まれて、
血をまきちらし、
絶叫はどの管弦よりも高まり乱れ広がり、
それも唐突に低く途絶えがちになって、
虫の息になってかすかな余韻となって,
ついに消える。
あたりはしんと静まり返る。

ところがどっこい、
静寂など訪れるものか。
管弦のあと片付けや、
刀の切れ味の、
どうのこうのとかしましくなって。

こんな余興は楽屋の話で、
あたりまえで、
あたりまえ過ぎて、
筆のすさびにもなりはしない。

作者のもくろみはあたりまえのことに、
ちょいとひねりを利かせること。

『しばらくまたせられよ』

ここから、

期待して、
あたりまえがひっくり返るから。
笑えるからさ。
眠気が覚めるからさ。
むしろ情緒的で感心するはずだから、
表舞台をごろうじろ。

作者の手はぶれない。

科人の機転、
当意即妙の狂歌。
こんな歌をおくられたら、
貴人は感心しないはずはない。
尊い御心のおことばを虫けらにのたまい、
命をゆるす。

作者の狙いは的中する。

しかし的はもっと遠ざかり、
狙いはそこにとどまらない。

観客たちよ、

このすばらしい時代から、
翼をひろげ、
夢をはせ、
情趣によいしれ、
たぐいまれな理念をばらまくがいい。

すると、
観客の拍手がどっとわく。
ぱっちり開いた目がうるむ。


どうでもいいけどさ、
賞賛するがいいさ。

似たような笑い話が、
いくつ上演されても、
やがて、
悲話に転化することなど夢物語なのだろうか。

ふたたび嘆息。
失われた時は残酷だ。


いま、
トンビが大きく青空に弧を描く。

かつての、
貴人や武人を憧憬の的にして、
きままに優雅に、
それよりなにより、
他者を見下すそのおぞましい、
鼻高々の頭上の影は、
いつか、
びっしり張り巡らされたネットに、
のっぴきならずに引っかかってバタバタして。


そんなさまが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眠気ざましの ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる