ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 問わずがたり

<<   作成日時 : 2017/03/24 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

画像




問わずがたりにわたしに
おまえは
語調を整えて乱して
果てしもなく
わたしが
裂けて分かれて
ゆらゆらしてるのを
知ってか知らずか


  
  左右の指をからめた腕の輪に 
  海からの風がはいってきて
  隅々までめぐって
  がらんどうだって気づくと
  わたしの温もりを奪ってすりぬけて


しっかりきいてくれ
真実をいっさい告白する
なにもかもおまえに知ってほしいから
そんなふうに語りかけてくるけど
わたしはおまえの目を眺めながらも
上の空で



  風は強まってきて
  渚の砂を巻きあげて
  わたしの腕のO字や
  脚のV字や
  体の向きの反ったY字を
  突き崩そうとする


でも
句点のたびごとに
『ほんとうなんだよ』って
おまえはくどいほどにつけ加えるから



  もう目を開けてはいられない 
  息をするのだって
  苦しくて
  荒れくるう砂は
  耳の穴さえふさごうとして
  立っているのもつらくて


かえって
恥と嘘の白いペイントで
上塗りしているんだって
空の上からでなくても
わたしでなくても
だれでも
わかってしてしまうのに



  踵を返そうとするのに
  なぜか
  わずかに残ってるプライドが
  背中を押してきて
  海に向かって
  砂嵐に向かって
  立ちつくすよう強いてくる
 

いつまでも話し続けるがいい
わたしはたまたま聞き役におさまっても
ちっとも退屈ではない
むしろ
わたしを引きこもうとする
おまえの情熱に身につまされて


  
  帰ったら
  うがいをして
  耳かきをして
  防腐剤の入っていない目薬をさして
  シャワ−を浴びよう 
  そして
  手のひらで作った器に
  たくさんの泡を浮かべよう


やがて
おまえは塗りたての屏風を舞台中央に運んで
その前に座りこんで
ひとり芝居に本腰を入れる
たったひとりの観客に
わたしに



  体をきれいにして
  気持ちも入れかえて
  出窓の鉢植えの赤い花を眺めていると
  とつぜん
  虐げてる
  酷なことをしてる
  わたしはそんな気分に駆られてしまって
  迷子の子猫をあやすように
  鉢を受け皿ごとそっとかかえて


おまえはそぞろに軽く
ギャグをならべ
あるいは
重く
存在の意義を口ごもり
それでも
誇らしげに
たわむれの主演を担って
相も変わらず
ひと息つくごとに例の
『ほんとうなんだよ』を付け足しながら


 
  庭の適当なところに
  移植ゴテで穴を掘って
  鉢を逆さにして土塊ごと
  すっぽり手で受け止めて
  あのいじらしい花を
  穴にすっぽり埋めて土をならして
  水をやろう


なにもかもやり過ぎて
話し過ぎて
荒々し過ぎて
聞こえよがし過ぎて



  誰に責められなくてもわかってる
  わたしはいい加減で
  適当で
  雑で
  でも
  枷はすくなくて
  ちょっとだけ自由で
  

それにしても
いったいいつまで続くことやら
わたしは
おまえの声帯が腫れて
欲望がしぼみ
ことばに詰まって
ついには
もたもたと舞台の袖に消えて
冷ややかな孤独に向きあうのを
待つ
待つふりをする
どうしてかというと
いち段さがった薄くて儚げな分裂した行の波
それこそが
おまえの問わずがたりより
ずっとずっと
ほんとうらしく猛烈に
わたしに押し寄せてくるのを知っているのだから



  あの花はむしろ
  出窓でよりも早く
  枯死してしまうかもしれない
  だって
  水やりなんて
  せいぜいはじめのうちだけで
  すぐに植えたことさえ忘れてしまう
  それでも
  あの花には
  わたしと同じ境遇にしてあげたいって
  そんな気になって

  とはいうものの
  もし
  帰らなかったらどうするだろうか
  わたしは目の痛みで  
  闇を抱えこんで  
  前かがみになって
  よろよろつき進んで
  波にのまれてしまうのだろうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜこんな文章がお書きになれるのですか。
静か〜に肌にしみこんできますね。
私にはとてもとても頭に浮かんでこないような思いが綴られ一字一句ゆ〜〜くりと読ませて頂いています。
次回作を待っています。
是非とも本にして出版されてはいかがですか。
いつも気持ち玉、コメントありがとうございます。
私も駄作ながら励まされてこれからもブログを続けていき
たいと思います。
これからも宜しくお願いします。
ゆらり人
2017/03/25 09:31
もう、ゆらり人さん!

個展(閃き!一考を!!)を開いても雑踏するほどの、
個性的で魅力的なブログをひらいておられる
ゆらり人さんが、
こんな殺風景なブログに来られて、
それだけで光栄なのに、
そのうえ、
顔が赤くなってしまうほどほめられて、
ほんとに昇天しそうです!!

こちらこそよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2017/03/25 13:20
こんばんは♪
各地で桜の開花が始まって春らしくなってきましたね。
心を揺さぶるグルーヴィーな曲を見つけました。

 『Maria Elena』
  Los Indios Tabajaras
  https://youtu.be/_rQheOglFos

45年前にこんないい曲があったなんて・・
ぷりめいら
2017/03/30 22:10
ほんとうに心を揺さぶる曲ですね。

懐かしいような、ふと再会できて
ついハグしてしまいそうな音楽。

YouTubeの次の動画には、
『別れのサンバ』や『Black Magic Woman』
『The Thrill Is Gone』『長い夜』など、
わたしにとってはお気に入りの曲がつまっていました。

コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2017/03/31 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
問わずがたり ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる