ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の空で

<<   作成日時 : 2017/03/31 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




わたしは空にいたのでした

目覚めたばかりのせいでしょうか
まわりには
ぼんやり白っぽい紫色があふれていて
目をこすると輪郭がはっきりしてきます

見渡すかぎり
すみれの花が咲きほこり
そよ風が甘い香りをはこんできます

足もとのおぼつかないわたしは
歩くのがはばかられて
立ちすくんだまま
花を眺めていると

花びらが幾重にもかさなって
わずかにできたかさなりのすきまは
黒く沈んでいます

わたしはかがんで
両手を葉にさしこんで
その暗がりをのぞくと
漆黒で
つい引きこまれそうになりますが

それでも
くらくらして目を凝らし続けると
ずっと底には
かすかな光の粒がいくつも浮遊しています
浮遊しながら
降下しているのでしょうか
少しずつ少しずつ
消えていきます

いつか
すぐかたわらで
夜まわりの拍子木をならしてる
お姉さんと一緒の男の子に
わたしはつい話しかけてしまいました

『ねっよく見てごらん』
少しずつ少しずつはっきり見えてくるからさ

わたしは指で秒をきざみます

すると三つもいかないうちに
驚きのことばがもれます
男の子から
そのお姉さんからも

『あっ星が』
いっぱい降ってくる

わたしは確かに
あの夜空にいたのです

わたしはそっと一歩を踏み出します
花びらを踏まないように
みなもを乱さないように
気をつけて

でも
わたしは蝶々ではありません
まだまだ重みにとりつかれていて
前のめりになりそうになって
踏んばって
ぎゃくに顔を上げると

わたしの夢見た白い蝶々は
変身して一枚の紙きれになって
ゆっくり舞い落ちてきます

それはまがまがしい訃報なのです

『亡くなった』ってひと言だけ
余白はあるのに
だれが
そしてなにが
亡くなったのかが記してはありません
もちろん
お通夜や告別式の日程すらわかりません

それでも
だれが亡くなったのかは
うすうすわかります
きっと
あのひとが
そして
あの事象のかずかずが

だから
蝶々は再びわたしの肩に舞い降りてくることでしょう
こうして
あてもなく
さまよっていれば

でも
ほんとうは
もう決して詳細は告げられない
これっきり音沙汰はない
そう
わかっているのです

嫌われもののわたしは
『そんなことないよ』って
わたしを慰めているに過ぎないのです

このまま
ゆらゆらしたまま
だれも居ない
このお花畑のいっそう暗くなる夜の空で
かつてのつつましい笑顔と
もう繰り返すことのできない懐かしいやりとりに
思いをはせて

わたしは
どちらを向けばいいのかもわからないまま
瞑目して
両手をあわせ
悼みをそっとかかえます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜の空で ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる