ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりあそび

<<   作成日時 : 2017/12/17 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 7

画像




海は傷だらけで
しみる痛みに
耐えて
なにくわぬ顔で
息をひそめているのです

傷は純白です
だって
紙切れの浮き沈みですもの

つらい思いを綴ってみれば
ひとごとみたいになれると思っていたのに
かえってみじめになって
孤独になって
なげやりになって
つたない文字で埋もれた便箋を
わたしはいくつにもちぎって空に放り投げたのです

紙切れはまだぬくもりを宿していても
空に吸いすいこまれて消えていくわけではなくて
風に舞いながら落ちてきて
波になったのです

そのうえ
わたしのすわった砂浜に打ち上げられて
ひだのめくれ上がったマフラ−になって
右の岬から左の岬までひろがって

『唇が紫色だよ』

途切れがちの声でわたしに語りかけてくるのです

『首に巻きつけてあげるからおいでよ』

いかにも
優しげに誘いかけるのです

いつか
夕映えがあたりを赤く染めて
傷口がいたいたしくて
わたしは迷ってどぎまぎしています

それでも
いつのまにか
赤みは消えて群青色の夕闇がきて
わたしは決心します

マフラ−を首に巻きつけます
拘束感は思い過ごしで
かえって
わたしがずっと引きずってきたしこりが
ほぐれるのを感じます

すると
もう光りのとどかない
静かな穏やかな海の底に
わたしは透明になって
がらんどうになって
膝を抱えたまますわって

暇にあかせて
せっせっせのよいよいよいとか
あがり目さがり目とか
ひとりしりとりをしているうちに

眠りをもよおしてくるのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
打ち寄せる波は寄せてきては抱え込んで静かに連れて行きそれぞれの思いを海で浄化しまた打ち寄せる波に乗せて戻してくれる。
時には荒々しく、時にはやさしく毎日飽きることなくそれを繰り返しどんな憎しみや悲しみもいつかは清めてくれる広い砂浜が私は好きです。
一日中でもいても飽きることなく・・・そんな思いがしました。
ゆらり人
2017/12/18 11:51
海をじっと眺めていると、
いろんなイメ−ジが湧き上がってきます。
でも、それはやっぱり今の自分の思いがつくっているのであって、希望になったり悔恨になったり、
ときには絶望になったりして、やっぱりわたしにはわたしの記事はその時どきの『ひとり言』のような気がします。その意味では、わたしは何も見ていないのかもしれません。

コメント、ありがとうございます。
励みになります。
ひらひらと
2017/12/18 13:03
こんばんは。

ゆらり人さん家から、寄らせていただきました。

海は、何でしょうね。

穏やかな海は母のようにも見えますし、冬の海は父のようにも見えます。
荒れ狂う波には怒りを感じます。

朝日が上る海には希望を、夕陽に沈む海には哀愁を感じます。

そんなことを思いました。

また寄らせていただきます。
koji
2017/12/18 18:21
koji様

お越しいただきありがとうございます。

海は命を育んだ源ですものね。
きっとわたしたちの心の隅々まで、奥底まで、
わたしたちには手探りしても届かないところまで、
海は、
ちゃんと知っていて、
『ごらんよ』って、
明るみにすることができるのかもしれませんね。

コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2017/12/18 19:25
初めまして〜〜
ゆらり人さん宅から
お邪魔に上がりました
素敵な詩の世界〜
海は私の故郷です
神戸、舞子、明石の海
朝な夕なの通勤行き帰りに
山陽電車のドアにへばりついて
ひと時として同じ顔じゃない海を
食い入るように見つめていました
大好きな海です〜が〜
今は海は遠く関東平野のど真ん中
つまらないなぁ〜と〜
その思いも住めば都と言う様に
何時しか根を下ろしております
ゆっくり遡って見たい思いですが
ひとまず、ゆらり人さん宅へ帰ります
またお邪魔させて下さいね!
ありがとうございました〜
miki
2017/12/19 23:55
海が故郷なのですか。
きっと海には、
たくさんの思い出がつまってるのでしょうね。
miki様

故郷を離れ『住めば都』といっても、
でも、
戻ってみたいなという思いは消えないことでしょうね。

そういえば今ふと思い出しましたが、
被災後、フクシマの海を眺めました。
暗くて濃い青とそこに波立つ白が胸に染み入りました。

コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2017/12/20 11:04
miki様

パソコンが不調のせいもあって、
お名前が途中に入ってしまいました。
ごめんなさい。
ひらひらと
2017/12/20 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりあそび ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる