ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の風

<<   作成日時 : 2017/12/28 14:28   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 10

画像





冬の風は
射て刺して
わたしを震いあがらせて
とても残酷なのです

ところが
黒いジープのルーフにのって黒ネコがうたたねをしています
実態をなくして
Kでたがいにとけあって慰めあっているようにみえます

『うらやましい』

わたしだって
上から下まで黒でまとめているから
寄り添ってみようかしら
きっと一緒にとけあうことができるかもしれません

でも
わたしの勇み足はすぐとまります
ちょうどそこに車の持ち主の若い女がやってくるのです

近づきながら
眉をしかめて

『しっしっ』

わたしに向けてではありませんが

うずくまっていたKネコが顔を上げます
わたしにはヤツのため息がきこえてきます
ヤツは誇りの高いノラネコで
わたしのあげた餌なんて食べようともしないのです

女はすぐ間近まできています
Kネコはもの憂げに立ちあがりひとつ伸びをして
さっとルーフから消えます

『ジ−プの汚れなんてなんぼのものか』

女の消えた路地のさきから紙くずがとんできます
わたしが腰をかがめて取ろうとすると
その手が地に埋まって
そこからわたしはむくむくと生えてきた植物にもどっているのです

わたしの目の先には太陽があって
ちかくをカラスが舞っています
空は悪意をあらわにして渦巻いて
カラスを光りのなかに吸いこんでしまいます
もう跡かたもありません

ところが
そこから
際立つ実存のあかしの
無数の金色の花びらが舞い落ちてくるのです
Kネコもどこかで見上げていることでしょう

わたしはようやく思い知ることができます

冬の風は
けっして残酷なのではありません
むしろ慈愛にみちみちているのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もあと少しとなりましたね。

ひらひらとさん、今年も一年間、ご交流ありがとうございました。どうぞ、よいお年をお迎えくださいね。

eri
2017/12/29 02:12
eri様

ステキな詩だな!
コメントしてみようかな、
そう思いながらも、
なかなかできませんでした。

こちらこそ来年も、
よろしくお願いします。

どうぞ、
よいお年をお迎えください。

コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2017/12/29 12:11
ひらひらとさんこんにちわ。
今年1年沢山の詩を読ませて頂きありがとうございます。
その上、勝手によそ様の詩に当てぶり物語を恥ずかしげもなく掲載したことをお詫び申し上げます。
でもいい思い出になりました。
ひらひらとさんの様に書ければ、私も書いてみたい詩があるのですが、表現上,うまくオブラードに包み書くことが出来ません。
来年はしっかりと読ませて頂き修行を私も書いてみたいと思いますのでご指南ください。
 今年もあと2日ほどになりつつありますが、どうぞお体にご留意され素敵な新年をお迎えください。
ほんとうにありがとうござました。
ゆらり人
2017/12/29 16:51
ゆらり人様
コメントありがとうございます。

お詫びなんてとんでもありません。
こちらこそ、
わたしの記事にちょっとだけ刺激されたこと、
それだけでなく、
新鮮なお話に組み立てていただけたこと、
とてもうれしく思っています。

詩って何なのでしょう?
わたしは、
基本的に本人が詩であると思えば、それは詩である。
そう思っています。
あまり難しく考えず、
ぜひおつくりになってみてください。
期待しています。

どうぞよいお年をお迎えください。
ひらひらと
2017/12/29 19:37
こんばんは。ほとばしり出る言葉言葉、ひらひらとさんは満ち溢れるエネルギーの持ち主であると思います。
 今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
ひらひらとさんの迸る思い、新作を楽しみにしています。
huko
2017/12/30 17:29
huko様

コメント、ありがとうこざいます。

hukoさまの記事を、
興味深く読ませていただいています。
わたしにはこれといった出会いがなくて、
ちょっと寂しく感じてしまいます。
こんなわたしのエネルギーはカラカラに萎れていますのに、
おほめいただいて、とても嬉しく思っています。

今年もあとわずかですね。
来年もご活躍、期待しています。
どうぞよいお年をお迎えください。
ひらひら
2017/12/30 18:13
ひらひらとさんの世界〜
垣間見させて頂いただけですが
不思議な魅力を感じました
少々私には難しい感じですが
その繊細な詩情は惹き付けられます
もう今年も幕が降ります
速過ぎます〜が〜仕方ありません〜
今年ゆらり人さんのご紹介から
初めてお目にかかりましたが
どうぞ来年も宜しくお願い致します

来年もひらひらとさんの詩の
楽しみが増えました〜
ありがとうございます

ひらひらとさんにとって
来年も素敵な一年になりますように!
お身体大切にして下さいね!!
miki
2017/12/31 15:50
コメント、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

ブログ、拝見させていただいて、
いいな、
あんな写真がとれたら!って、
つい思ってしまいます。
自分の薄っぺらな感覚でも、
ひとの豊かな美意識に、
ちょっとだけでも触れて重ねることができると、
やっぱりうれしいですね。
これからも寄らせていただきます。

どうぞよいお年をお迎えください。
ひらひらと
2017/12/31 16:15
新年のご挨拶に来ていただいたのに、
私の方からは訪問もせずごめんなさい。

ひらひらとさんの詩は、
不思議な世界観があって、
意外な言葉が次々と出てきて、
ありきたりな言葉しか出ない私には、
うらやましいです。
これからも、作品を楽しみにしています。

さあや
2018/01/04 11:22
さあや様

わざわざ来ていただいて、
かえってお手を煩わせたみたいで、
ちょっと恐縮。
わたしはある意味、エゴのかたまりで、
勝手に土足で、
さあや様のおうちに伺っているのです。
ですからお茶もお菓子も期待していないし、
さあや様もどうぞ、
『あ、いるんだ』くらいで
どうぞ放っておいてください。

そういえば、
ありきたりのコトバ、
それで詩を紡ぐことができること、
それこそが素晴らしいことだと、
わたしは思っています。

コメントありがとうございます。
ひらひらと
2018/01/04 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の風 ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる