ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪が

<<   作成日時 : 2018/03/25 15:02   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




心のスクリーンにうつしたイメージを
あらわそうとすると
なにかが
どこかが欠けている
首をかしげて
あれをつけ足し
これをつけ加え



ほら
雨が白っぽくなって
こころなしか
ふんわりゆるやかになって

雪だ

まっさきに思い出すのは
幼いころの
ある夜
お店をしめる間際に

あっ


外に出て
向かい側には濠があって
そのさきには材木置き場があって
暗さはきわだって
それでも
雪がちらちらしているのがわかる

ちかくの街灯を見上げる
光が丸くおおいかぶさる金色のすきまから
白っぽい
ときには黒っぽい
細かくちぎれた紙くずが
舞い落ちてきて

ひょっとするとこれは

いまだつぼみの娘さんの
思いつめた付文を
無情にもつき返されて
涙ながらにそらで覚えた文面をびりびり破り
ちいさくちいさく
やるせない花びらにして
空に向かってほうりなげた
その証しなのかしら

その証しとなるまなざしをたどると

裏手には蔵があって
きゅうな階段を上がると
汚れた衝立や折りたたんだ屏風
昔ながらの什器や長もちが所狭しとおいてあって
目当ては
古本や写真の入った箱
とくに
男女の機微をつづった禁断の雑誌には
たったひとつの窓明かりで
うしろめたくもペ−ジを繰って

おませで
ひとりよがりな心はどんなにかときめいて
スクリ−ンをあつく彩ったことか

見上げてばかりいて
首筋が痛くなって
まつげにかかった雪片を瞬きではらって
黒光りする舗道に目を向ける

雪は吸いこまれていくばかりでも
かすかに白んだところもあって

積もるかもしれない
眠っているあいだには

店内の柱時計がボーンボ−ンと時報をひびかせてくる

やがて最終列車が来るはずで
そこには理不尽で暴力的な身内が大股を広げていて
雪は
赤く
あるいは黒く
塗りつぶされて
スクリ−ンなど見るにたえなくなってしまう



比喩や想起は
時の
深い池の底からゆらゆら
でっぱりにひっかかったり
水草にとどまったりしながらも
池面に浮きあがってきて
波紋になり
たがいにぶつかり重なり交わり
おもいおもいの描線を広げる

でもやっぱり
なにかが欠けている
まだ底になにかが潜みつづけている

つたえようとするからだろうか
書き手はいつだって読み手で
読み手はいつだって未来の加害者で
ヤツはしたり顔で
嘲笑したり
揶揄したり
『かき捨てるにも値しない』と
くぐもった声でささやいてきたりする

いっそ
形や音韻にしばられて
しばられたままで
見た目にも欠けてるとわかるものさえ
むしろ
パッと窓の外になげすてて
スクリーンには影さえうつさずに
すっからかんにして
すっきりしてしまおうか

そんな誘惑に
よろめいて滑りそうになる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪が ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる