ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋上にて

<<   作成日時 : 2018/04/08 17:55   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



ビルの屋上で

口を閉ざしていても
ヤツの酷さはつたわってくる

ヤツの笑みは
さげすみの高みでのどをならし
オレとの関係を断ちきる喜びで目を潤ませて
かけるコトバはひとつもないよと
あらためて白いマスクをかける

ヤツのポケットに突っ込んだ両手は
だれが転ぼうと知ったことか
音を上げようと聞く耳はもつものかって
捕縛されたマネまでして

空はまっ青にはばたき
薄いジャケットの裾はひるがえる

オレは
そんなヤツに懐かしささえ覚えてしまう

ちびのオレを闇夜にほうり出して
どしゃぶりの雨で理不尽にも
オレの涙の頬に刻む行数を流し
いつだって
ヤツは薄笑いしながら

二階の雨戸のすきまから
行き場をなくして路上にたたずむオレを見下ろす
細いヤツの視線にはじかれて
オレは
あわてて駆けだしたものだった

それがあたりまえで

寝て起きて
家を出て家に帰って
食事をとって
そのあいまに
ヤツはオレをいたぶり
オレはおどおどしおろおろし
オレにもヤツにも
それがあたりまえで

だから今さら
そんなことに

たしかに
オレの心の深奥にはヤツの手の尖った爪が潜んでいて
オレの未来にひっかき傷をつくったかもしれないが

もう済んだこと
そんなことに
かかずらう気にはならない

ヤツはオレにしたことをなにひとつ覚えてないということだって
すべては日常に組みこまれていたんだから
嘘っぱちではないのだろう

屋上から見える遠くの山すそはかすんで
濃くなるのか
薄くなるのか
うかがい知ることはできない

それなのに
ヤツはまたオレを迷いのふちに追いこみ
ペテンにかけようとする

睨みもこぶしも
もう通用しないから
そうやって口を隠して
オレに背を向けて
さよならの一言もなく立ち去りながら

相変わらずの子どもだましで
背後に回って
ニヤニヤして
オレを突き落とそうとしているのがわかる

そうは問屋がおろすもんか

まだまだ
苦もなく身をかわすことができることを見せてやろうか

でも
この屋上に
なにひとつ変わりはなく
オレはひとり取り残されれば
記憶の
空の玄関の表札を確かめて
そろりと足を踏みこむ
そんな悪魔の誘いにのせられてしまうのかもしれない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋上にて ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる