ひらひらと

アクセスカウンタ

zoom RSS ときめき

<<   作成日時 : 2018/07/03 13:39   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



かつて
わたしの夢の世界に光りをまき散らすと
一面に
みずみずしいお花畑がひろがって
そこには
なん匹もの白い蝶がたわむれていた

それなのに
いつからか蝶は影をひそめてしまって
姿を見せない

どうしたのだろうか
もうどこかにいってしまったのか
こまやかで
命にもかえがたい羽がちぎれて地に落ちてしまったのか
草花すらもきらめきをなくして

愛しいことだけでなく
不安も恐怖も胸いっぱいに広がった期待も
ゆらめく気配すら見いだせなくて

傷心のわたしは
ときめきをなくしたことが身にしみて

だからだろうか

ときめいてばかりいた
あの頃が
とても懐かしく思えてしまう


たとえば

わたしの手首に剃刀をひいて
裂け目からとびちる血を
白い蝶にあびせかけて

肉体の意志を克服してるはずの
痛みにひたりきって

観念的
どこまでも観念的な
こころみに酔いしれて

おまえの名を呼んだ

おまえは
そのとき
わたしの知らない男の腕のなかで
痛みに似た歓喜におぼれていた

ある日
そんなおまえから手紙が届いた
おまえは夕陽をあびて
悔いをおびて
きっと男にふられてなげやりになって

わたしは
そこで
かけることばをなくして
わたしこそがなげやりになって

かけがえのない蝶だったおまえなのに
片手でふり払って

日陰の泉はこんこんと尽きることがなくて
蝶は
いつでもどこでも再生して
咲き乱れた花々のあいだを
ひらひらと
乱れて
舞って


けれども
ようやくわたしは納得する

泉だっていつかは涸れる
土に埋もれ
ほそぼそと行き場にまよって

蝶だっていつかは絶える
安息の地をなくして
息苦しくなって

わたしはのどが渇いて
無理やり
ときめきでうるおそうとする

やっぱり
けれどもに接続して

わたしは
明るくて開かれた
公園の草花のうえをちらちらとび交う蝶をぼんやり眺めている
すると
つい
目がくらんでくらくらとしてしまう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詩の中に「ひらひらと」とあり、ひらひらとさんのネーミングのキッカケを何となく想像しました。
huko
2018/07/18 19:15
このブログも、
もうずいぶん時が経っていますから、
どんなきっかけで初めにつけたのか、
正直なところ記憶が曖昧なのです。
でも、女の人のカラフルなワンピ−スの風に揺れるようすが、なぜか儚くて頼りなげで切なくてとても好きで、そのせいかなとも思っています。

ちょっと、失望させてしまいましたか?!
でも、
コメント、ありがとうございます。
ひらひらと
2018/07/18 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ときめき ひらひらと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる